ダイエットができない言い訳

ダイエットを宣言して、企画だおれというか全くダイエットできない人がいます。そういう人は言い訳がとても上手です。「なるほどそれじゃしょうがないよね。」という言い訳なら賛同できますが、聞き苦しい言い訳もあります。

そんな言い訳の代表格は、「ストレスがたまっているから」ストレスがたまっているから、食事でストレスを解消しようとするもの。ストレスがない人なんかいないのだから、言い訳をやめてとっととダイエットに励んだ方がいいです。

タバコをやめた時は、つい口さびしくなります。そこで高カロリーのチョコやクッキーで紛らわせていたら痩せられません。煙草をやめるとご飯がおいしくなります。それだけでたくさん食べてしまうのに、そのうえお菓子に手を出してしまうと、ダイエットどころか今よりも太ってしまいます。

bsC777_coffee3ji

 

タバコをやめてなおかつやせると、かっこいいです。そのくらいの根性を出してもいいと思います。

忙しくて、つい外食が多くなってしまい。お昼もお弁当を作る気力が無く、コンビニ弁当やファストフードですませてしまいがち。こんな生活を続けていると体重がどうこうという以前に、中性脂肪がたまってしまうと言う恐ろしい事態になりかねません。

こういう時は週末に挽回する方法があります。野菜だけで鍋を作ったり、野菜中心のレシピでデトックスもできるので、通常でも野菜中心の食事はオススメです。

「遺伝だから・・・」これを言っちゃいけません。だって、ダイエットしても効果が内容に聞こえますからね。遺伝と言っていても、家族が全員大食いでみんな太っているのかもしれません。

家族がたくさん食べる中、食事の量を落とすのは難しいかもしれませんけど、それなら、今より運動をたくさんするとか、方法は見つかるはずです。こういう人はおやつもしっかりとたべているような気がします。

「ご飯がおいしすぎるからダイエットができない。」あのねぇ、だれでもご飯は美味しいんですよ!!! と言いたいです。これは完全にダイエットする気がないでしょう!ちょっと気分を変えてみるとかしないと、永久にダイエットできませんよ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ