ダイエット時に我慢したいご飯のおかず

ダイエットを意識するのはたいていおとなになってから。炭水化物を抜いたダイエットが流行っているが、辛いという声をよく聞きます。日本人はご飯党が圧倒的に多い。パンが好き何とも一定数いるが、そのような人でもご飯を食べないのはきつい。

炊きたてのご飯があれば何もいらない。ふっくらとした食感がなんとも言えない。私はあの感触が大好きです。空きたてご飯の温度がいいです。冷凍ご飯をレンジで温めると確かに温度的にとても熱くなるのだけども、炊きたての温度感というか感触は本当に美味しい。

炊きたてのご飯と、欲を言えば大好きなおかずがあったら、本当に天国。幸せです。もう何も言うことがありません。私のランキングです。私はこのおかずの時には、食べてはいけないけれど、「今日だけは」「もうちょっとだけ」などとわけの分からない言い訳をして、結局いつもより多く食べてしまうのです。

 

ご飯がすすむおかずランキング

一位:からあげ

唐揚げは昔から大好きです。居酒屋さんなどに行くともちろん絶対に頼んでしまうメニューです。これだけは外せません。その店によって微妙に違うので、リピートで行く時には、からあげの美味しいお店を選びます。

自分でも作ります。作り慣れていますが、たまにタレが濃くなったりした時は、ご飯が進んでしまうので、やばいです。この味にであったらdietをしてしまうのを忘れてしまいます。そして食べてから、後悔はしたくないのです。美味しく頂いたのですから、明日から今日の分のカロリーを摂らないようにします。

 

二位:ぎょうざ

ぎょうざもやばいです。ダイエット中にもかかわらずラーメンを無性に食べたくなる時があって、今回だけと自分に言い聞かせて行くことがあります。ラーメンだけでもカロリーオーバーなのに、ぎょうざが置いてあるとどうしても注文してしまいます。

でも、ぎょうざはラーメンよりもご飯と一緒に食べるのが好きです。さすがにラーメン屋さんでは、ぎょうざを頼んだ上にライスまでは頼みません。そこはグッと我慢します。

家で作るぎょうざも我ながら結構美味しいです。大好きなものは回数を作るせいかどんどん上手に作れるようになります。皮パリパリの中はジューシーが食欲をそそります。ご飯がすすむので、注意しています。

調味料を変えて食べるのも好きです。定番の醤油と酢もいいですが、胡椒を醤油にガッツリ入れてみたり、柚子胡椒で食べるのも美味しいです。ラー油の場合は自分で作ったりもしますが、手軽なので、食べるラー油を買ってきてそれで食べたりもします。

その時の気分によって、調味料を変えるのが楽しみです。

 

3位:ハンバーグ

ハンバーグも好きです。家で作るハンバーグは結構美味しいです。柔らかいせいなのかどうなのかはわかりませんが、何故か家のハンバークは結構好きです。

そりゃ高級店のハンバーグと比べちゃダメです。手頃な価格で食べることができるパンバーグと比べた場合です。

パンバーグを食べる時もおかわり注意です。おかわりをしたいのをグッと我慢します。ハンバーグそのものを我慢するなら、ご飯を我慢するほうがまだましです。

 

最後に

朝ファスティングで食べないからといって、夜ガッツリ食べてはダイエットになりません。しかし、食事の楽しみがない人生なんて考えただけでもゾッとします。このように考えてみると、ご飯がすすむ料理は改めて肉系が多いということがわかりました。

野菜がきらいなわけではないんです。茄子をただ焼いただけのものも大好きで、これをランキングに入れるかどうか悩んだくらいです。美味しいご飯を食べて明日からダイエットをしようと言う考えはなくすことはできないみたいです。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ