プチ断食中の留意点

プチ断食中の留意点

プチ断食中の留意点について確認したいと思います。

 

断食は正しく行わないと、とても危険な状態になることも予想されるので、

 

慎重に行う必要があります。

 

 

まず、水分の補給です。

 

栄養分は体に蓄積されているので、

 

多少とらなくてもたいした問題にはなりませんが、

 

水分が足りなくなると、すぐ体に負荷がかかります。

 

 

特に夏の時期にプチ断食を行う場合は注意が必要です。

 

水分は、飲み物ほかに、食事にも多分に含まれているので、

 

普段食べ物から摂取している水分量については、

 

飲み物から補う必要があります。

 

 

また、水分は甘いジュースなどではなく、水がいいです。

 

 

温度は、冷たいものではなく常温の方がいいです。

 

欲を言えば「白湯」だと申し分ありません。

 

体温に近い温度にすると、普段でもそうですが、

 

胃腸に負担がかかりません。

どうしてもおなかがすいた場合

狂いそうになるくらいおなかがすいた時には、

 

我慢せずに、フルーツやヨーグルトを少量口にしてください。

 

 

せっかく決意してプチ断食を始めたのですから、

 

断食を中断してラーメンなど普通の食事に戻してしまってはもったいないです。

 

 

味噌汁の汁だけ飲むのもいいでしょう。

 

 

それでしのぐことができれば、予定通りプチ断食を続行してみてはいかがでしょうか?

プチ断食の期間

プチ断食期間の設定ですが、まず一食だけ酵素ドリンクに置き換えてみてください。

 

方法はこちら

 

 

いきなり、3日間しよう!と意気込むよりも、

 

徐々に日数を延ばしていくのがいいと思います。

 

 

まず1食、次は1日、2日、3日というようにしていくのが無理がなく良いです。

 

 

このプチ断食は、慣れてくると結構クセになります。

 

 

気持ちいのです。

 

体か軽くなって、なんと言うか精神というか、感覚が研ぎ澄まされて行く感じがします。

 

私だけかも知れませんが(笑)

 

 

一番大事なことは、無理をしないということです。

 

 

リラックスして、気持ちに余裕のあるときに行うといい結果も出やすいようです。

プチ断食中の留意点関連ページ

プチ断食ダイエットのポイント
プチ断食ダイエットのポイントを抑えることで比較的楽に断食期間を乗り切ることが可能になります。
プチ断食ダイエットの事前準備
プチ断食ダイエットは、事前準備をすることで継続することが容易になります。一度失敗した経験がある方もポイントを抑えて再チャレンジしてみませんか?
プチ断食ダイエットの方法
あなたにあった方法でプチ断食ダイエットを行う必要があります。気合を入れてやるのも方法かも知れませんが、体に無理がなく、極力精神的にもストレスがかからないようにプチ断食ダイエットを実施しましょう!